スペックと機能性で選ぶなら全世界共通のiPhoneで決まり

男の人

MVNOのおかげ

スマホの操作

破格の通信費が実現

これからスマホを購入しようというタイミングで料金を安くしたいなら、格安SIMを使用すると良いでしょう。格安SIMは海外でお馴染みのものでしたが、最近は日本でもSIMフリー解除が進んだことにより、どんどん利用が拡大しています。実際に月額料金で比較しても、既存の大手通信会社を通した場合は月額最安値が5,000円前後。しかし、格安SIMになると月額が1,000円から一番安くて500円という破格の月額料になります。従来よりも通信料が、5分の1以上は確実に安くなることを考えたら、使わない手はないでしょう。特に、あまりインターネットや通話を使わないけどスマホを持っておきたい場合や複数端末を持って使い分けしたい場合に役立ちます。

MVNOだから安い

格安SIMがこれだけ安いのは、どうしてなのかと疑問に思われる人もいるでしょう。大手通信会社の料金を見慣れていたら、基準がそこになるので安すぎると感じるのは不思議なことではありません。しかし、日本は。海外と比較すると通信料が高いと言われています。したがって、格安SIMで提供されている料金こそ、本来の通信料目安と考えた方がいいのです。
また、これだけ破格で通信費が抑えられるのは、MVNOがあるからです。MVNOは、通信設備を持たずに他社の回線を利用してサービスを提供している業者のことを指します。基本的に大手通信会社が高いのは、この通信設備を所有していて独占しているから。賢く使っているMVNOのからくりは、その恩恵を受けて安くなっているのです。

Copyright© 2016 スペックと機能性で選ぶなら全世界共通のiPhoneで決まり All Rights Reserved.